カテゴリ:作り置き( 5 )

友人Yから
「この間友達が泊まりに来て、結構口が肥えているこだから…ふと思い出してあれ出してみたのよ。うまいっていってたよ」

以前作ってプレゼントしたアンチョビさんはその晩かなり消費されたとか(笑)
・・・・塩分が気になる人は控えてくださいね^^

ということで
「そのうちに写真付きで作り方のっけておいてね」
の依頼で…写真なしですがのっけておきます。

10月初めこころあに2人助産師が泊まりにきてましたが、一人が持ち帰りを画策した途端「これしかないから持ち帰り不可」と言われた・・・と笑ってました。

あ、今回お産で入院中のご飯にも1回出してみました。
お酒禁止中のママ、お酒飲みたい~と思い出させてしまったみたいでした(^^;

不思議と手作りは臭みもなく食べやすいんですよね。


①イワシの解体 (シコイワシ、カタクチイワシ) 
私はカタクチイワシが好きですが小さくて作業が大変。 
(コツはひれ部分を先にとるときれいにとれます。背びれは上部分、お尻部分は内臓が一緒に取れます)

②汚れ取り
・綺麗にまず水洗い(塩水だとよりよいかも)
・塩もみして水分と汚れ取り

③塩漬け
・入れ物に並べる
  私はタッパに塩を敷きその上に並べます。並べ終えた上に多めの塩とキッチンペーパーその上に塩(後がやりやすいので)
  保存瓶ならば塩→イワシ→塩→イワシ→塩タップリ!

④水捨て処理
 保存瓶ではあまりしないかもしれませんが
 どうにも水がたまるのが気になるわたし(^^; 水を毎日捨てます。初め濁っているのが綺麗になれば放置です。

⑤最低2週間くらいは塩漬け状態

⑥保存瓶に入れ替え
 赤っぽい色がなくなってきているのが目安かな?
 水を減らすためにキッチンペーパーで少しふき取りして入れると上品?
 私はそのまま入れて(塩も混入します)オリーブオイルをたっぷり。
 詰め込みすぎるとオイルが身に絡まらないので注意です!

⑦我慢の2週間
 本当はもっと熟成?させるためには時間が必要ですが
 つい味見してしまいます(笑) 私は毎日開けてしまってました。
 自宅用なのでそれもOK! その代わり早めに食べてください。



アンチョビの活用方法?

日本酒好きならばそのままチビチビとどうぞ(笑)

野菜のソテーにアンチョビのオイルを使って+刻んだアンチョビを使うと塩追加不要です。
 レタスやキャベツ、ズッキーニなど何でも^^

アンチョビを磨ってマヨネーズで和えるとアンチョビマヨネーズソース!
 スティック野菜は当たり前だけどササミにも♪ 

アンチョビパスタ
 ニンニク+アンチョビ(オイルも)+バジルや香味野菜(合いそうなものならなんでも)

最近気になるのは
 アンチョビ+ニンニク+オイル+チーズ・・・・・チーズフォンドゥみたいなソース・・・
あ、バーニャカウダ? 食べてみたいです^^
[PR]
青くんママから
電話をいただき、
頂いてきました^^大きな梅です。
熟しているようでとても良い香りです。
そのまま食べられる?と勘違いしてしまいそうです。

大家さんのお庭?になる梅を毎年頂くそうですが
今年は育児のため全部仕込むには大変だそうで分けていただきました。


梅干を作りたいのですが・・・
根性なし+飽きっぽい私なので経過を見て楽しめるものに(笑)

母の希望は梅酒で私の希望は梅シロップ(梅ジュース)
どちらもゼリーにできるので楽しみです^^

あ、教えていただいた梅味噌も良いかもしれません。
(味噌に梅投入して溶けるのを待つだけのようです)

・・・お酒好きだったスズキはどこにいったのだろう?といわれそうです^^;
[PR]
昨日、母・妹と3人の作業で群生したどくだみを収穫しました^^

根っこごと引き抜き洗い、束ねて
物干し竿に干されています^^

好みがわかれるどくだみですが
こどもの頃から飲まされていたこともあり好きなんです。


入梅間近。しっかり乾くのはいつになるでしょう?
楽しみです・・・・
と同時に・・・・
収穫したのはまだ半分なんです^^;
どなたかいりませんか?(笑)



最近、当直のアルバイトはしています^^;
でも、私のごはん作り(メニュー)は出番なしなので記録にのこしていません。
大学院の学生さん、自分の受け持ちのママさんへ、きっちり
ごはんも作られます。
私達はそこまでしなかったなぁ・・・・と感心です^^
[PR]
e0169155_2239926.jpg

昨日も見学の方がいらしてくださったので助産院で1日過ごしていました。
ストック食材を…と思い近くにあるウィズで買い物したのがブドウと油揚げ。

ブドウは洗ってそのままフリージング。
油揚げはお稲荷さん用に煮込んでフリージング。


おにぎりランチで使えるかな?なんて思っていたのに(^o^;食べてしまいました。
今日は助産院の安全機能評価があってバタバタしたので…おやつ時間にお昼でした。


お稲荷さんは案外簡単に煮込めるし、自分の好みにできるのでオススメです。
ご飯も酢飯にしなくても十分だけど、酸味が…ていう時は柑橘類で代用できます。


このお稲荷さんはお産ごはんのお昼に登場予定です。
[PR]
今日は横浜市の妊婦健康診査で使われる補助券の利用施設にしてもらう為
訪問面接?がありました。
案の定・・・道に迷われたようです^^;(なんとかしないと・・・・)

必要な資料も準備せず・・・
気になっていたのは「りんご」去年に頂いたリンゴが数個、ガレージに残っていて(忘れていて)
それを何とかしたい事が先立ってました^^;
でも横浜市の方が帰ってから着手したんです(笑)
長野から送られてきたリンゴは冬眠していたようで、元気でした!!(びっくりです)
紙に包まれ、寒い場所にいるとこんなに長持ちするんだ~!と驚きです。

で、2個残ったリンゴを食べるにも・・・自宅で食べたばかりなのですすまず。
リンゴの水煮を作りました。(切って水・砂糖で煮込むだけ)

他の果物でも大丈夫ですし、シロップ漬よりカロリーを控えられるし・・・
数日で使う場合はタッパでOKですが、今日はジプロックで冷凍しときます^^
小分けにしておけばかなり日持ちします!

これをストックしておいて・・・
・くず煮:温めなおして水で溶いた葛でからめると本来冷えやすい果物でも暖かくいただけます。
・ワイン煮・ジュース煮:大量に使うのはケーキ位かと・・・ストックを再度煮込んで付け加えていただきます。
・ゼリー:煮込まれているので早くできますね^^

e0169155_1340223.jpg

[PR]